騙されないで!≪損をしない占い活用法の決定版≫

だまされないで!≪損をしない占い活用法の決定版≫

損をしない占い活用法

占い好きの方はたくさんおられると思いますが、殆どの方が占ってもらったその時に「ふーん、そうか」と思う程度でしばらくすると「なんて言われたか忘れてしまった」なんてことが多いのではありませんか?

 

人類の文明とともに常に身近にあった占い。西洋占星術やタロット、四柱推命や算命学などが有名です。(占いの種類についてはこちらで細かく紹介しています)

 

かつて占いは自然現象を観察することでその法則を生みだし、私たち人間の一生を占うことが出来ることに気が付きました。もしかしたら占いは、一生の運勢をみるというよりも自然現象の中でいかに自然と共に生きていくか…というものだったのかもしれません。

 

そんな占いの中には悪質なものもあります。占いに騙されないでうまく活用できるのが一番ですよね。占いを上手に活用するためには、いくつかのポイントがあります。

 

占い結果に敏感に反応しない

「あなたの仕事運がよくありません」
「彼とは別れなさい」

 

稀に強い口調でこんな「悪い結果」を伝える占い師の方がいますが、あまり敏感に反応しないようにしましょう。中には、悪い結果に納得出来ず、いくつもの占いをハシゴする方もいらっしゃいます。

 

占い結果をアドバイスとして受け取る

占いはあくまでも今の自分の状態を知るための手段の一つであると考えるといいと思います。いくら占いだからといって、占いがあなたの人生をコントロールすることはできません。人生をコントロールするのはあなた自身です。そのためにも、あなた自身の声に耳を傾けていることが大切なのです。

 

占いをアドバイスと捉え、例えば運勢が下降気味と言われた場合は、敏感に反応してしまうのではなく、無理をせずその時を過ごしていれば時は過ぎていきます。

 

運命を決めるのはあなた自身です。占いはあなたが幸せに生きていくためのヒントであり、アドバイスだと捉えましょう。

 

参考までに・・・占い師の選び方

自分がいいなと思える占い師を選ぶのがポイントです。

 

占い術
人柄(話し方、雰囲気)
スキル(経験値)

 

あまり深く考えず、なんとなくいいなと思えるインスピレーションで決めるのも占いの一部かもしれませんね。出来るだけあなたに優しく、ポジティブになれるようなアドバイスをしてくれる占い師の方を選ばれるといいと思います。
(選び方についての詳細はコチラ→占い師の選び方とコツ

 

当たる電話占い総合ランキングはコチラから!

電話占いランキング


このページの先頭へ戻る