占いの種類と特徴

占いの種類一覧と各占いの特徴

占いの種類一覧

占いの種類といっても、その数は多種に渡ります。種類や分け方もいくつかあります。

 

今回は、代表的な占いについてご紹介していきましょう。

 

西洋占星術

占星学、星占いとも言います。この占いについて聞いたことがないという人は恐らくいないはずです。朝のテレビ番組でも「今日の星占い」なんてコーナーがある位おなじみの占いです。

 

その占い内容とは生年月日、生まれた時間でその方のホロスコープを出していきます。ホロスコープによって出た星座一つ一つに意味かあり、その星やその他の星の配列によってその方の運勢、性格、能力、相性などを占います。

 

四柱推命

西洋の占いといえば西洋占星術ですが、東洋の代表といえば支柱水明です。生年月日と日時を用いて、その方が生まれた時の柱を見ていきます。(推命)

 

西洋占星術に比べて「難しい」という印象を持たれている方が多いのですが、最近では四柱推命で占ってくれる鑑定士も増え、比較的に身近になってきました。その方の性格や運気、相性などを見ることが出来ます。

 

算命学

命を計算する学問と書いてさんめいがくと読みます。東洋の命術と呼ばれる算命学は日本にも広く浸透している占いです。先ほどご紹介した四柱推命とよく似ているのですが、時間と空間、陰陽、バランスを意識した占いです。

 

四柱推命と同様、生年月日から推命をだし、その方の運勢や性格、相性を占います。

 

タロットカード

西洋占星術と同じように、タロットカードをやったことがなくても名前は聞いたことがある方が殆どでしょう。タロットカードにはもそのカード一枚一枚に意味や暗示が凝縮されていて、占い時に引かれたカードの意味や暗示をひも解いてくれるのがタロットカードです。

 

他の占いとの違いは、生年月日から求める運命や性格ではなく、今現在引いたカードから占うところです。つまり、タロットカードの結果は絶対に変わらないものではなく、そうならないように行動すれば変わる可能性がある占いとも言えるでしょう。

 

姓名判断

文字通り名前の画数で吉凶を見て行く占いです。名前にはそれぞれ意味と影響力があると言われています。姓や名前だけに限らず、内格、外格、総格…などにより、先祖運や人生の運気、対人運などを見ていきます。

 

芸能人や政治家の方の中には、姓名判断によって改名される方も少なくありません。

 

当たる電話占い総合ランキングはコチラから!

電話占いランキング


このページの先頭へ戻る