占いにはまる心理と占いにはまる理由

占いにはまる心理と占いにはまる理由(投稿体験談)

占いにはまる理由(投稿体験談)

一般的に男性より女性のほうが占いにはまりやすいと言われています。女性は占いによって「やっぱりそうなんだ」と納得できることで元気になり、一歩前に進むことができるからです。

 

占いに運勢を見て貰うことも目的ではありますが、それより占い師の方に自分の気持ちをわかってもらいたいという欲求が働いていると考えられます。自分では決められない状況や心情を誰かにわかって欲しい。そんな時に占いに行く女性が多いです。

 

占いそのものによって前向きになることは勿論ですが、自分のことをわかってもらったという安心感を得られることが占いにはまる理由とその心理なのかもしれません。

 

今回は、占いにはまっている方の体験談をお伝えします。

 

35歳 独身女性のこのみさん

4年もの間恋愛とは無縁で過ごしてきましたが、昨年好きな人が出来ました。もう自分は人を好きになれないんじゃないかと思っていた時に、出会った人。好きな人の心が知りたくて、占いをするようになりました。

 

最初は友人から聞いた占い師の元に行って、対面で占う一般的な占いだったのですがわざわざ出向いていくのが面倒になってしまいました。

 

そんな時に知ったのが電話占いです。彼と付き合っているわけでないので彼自身の情報が少ないのにも関わらず、占い師の方が言われたことはあまりにもぴったりと当たっていて本当に驚きました。

 

その時に言われたアドバイスをヒントに今、彼に接近中です。最近はいい感じになっていて、今ではメールも頻繁にやりとりしています。今度は告白のタイミングでも占ってもらおうかなと思っています。

 

26歳 独身女性のあおいさん

一人暮らしで入社5年目。責任ある仕事を任されはじめたので、毎日残業で帰宅するとぐったりしています。会社と家の往復で気がつくと月日は流れている。ほっと出来るのは週末くらいで最初はがんばって友達と遊びにいったりしていましたが、このごろはそれすら面倒で。

 

とにかく平日の疲れを取りたくて、部屋にこもりがちです。そんな時に電話占いのことを知りました。電話一本で占いをして貰えるということで、深夜に電話してみたのがきっかけです。

 

私を担当してくださった占い師の方はとても落ち着いた柔らかい話し方をされる方で、話をしていてとても安心できました。仕事運恋愛運を見てもらっています。

 

仕事運でチャンスが来ると言われた後で本当に大きなプロジェクトを任されて驚きました。今年の秋くらいには恋愛運がやってくると言われたので、今から楽しみにしています。占いは私を元気にさせてくれます。時々暇になると電話しちゃっています。

 

当たる電話占い総合ランキングはコチラから!

電話占いランキング


このページの先頭へ戻る