占い利用者が電話占いをする理由

占い利用者が電話占いをする理由(投稿体験談)

電話占いをする理由(投稿体験談)

どちらかと言えば、男性のほうが「占いなんてあてにならない」と思われている方が多いと思います。占い好きと言われている女性でも、占いは「当たる、当たらないは五分五分」だと思っているはずです。

 

私が占いに行きたくなるのは、自分一人で考えていてはどうしていいのかわからなくなる時です。誰かに何かを言われたい時ってありますよね?それも、身近な状況を知っている人ではなくて、全く知らない第三者からの言葉や意見を聞きたい時。

 

占いそのものも目的ではありますが、自分を見つめなおすきっかけを求めている気がします。占いをして、冷静さを取り戻したいのかもしれないですが、藁にもすがる気持ちで占いたくなる時、恐らく見失いかけている自分を見つめ直したいのだと思います。

 

実際、占いをして自分の性格や気質を言われると客観的に自分を知ることが出来ます。運勢で例え辛いことを言われたとしても、今現在はそうなのであって今を越えたら変わることも教えてくれるので、落ち込むことなく受け止めて今を越えようと思えます。

 

占い師の方が親身になって話しを聞いてくれて、優しいアドバイスをくれる。それだけでほっと安心できるんです。

 

占いの結果がいい事だったとしても悪いことだったとしても、私には助けになっているのです。恐らく、話しを聞いて貰えるだけで気持ちが切り替わるのでしょうね。

 

これまで、就職の時、職場の人間関係で悩んでいた時、親との関係、恋愛の悩み
自分なりに考えても答えが出来ない時、身近な人に話しをしても、なんかイマイチ納得出来る回答が得られなかった時、身近な人だからこそ、言えない本音がある時…
一人でネガティブにはまっているな〜と思えた時には、ふいに電話で占いを利用しています。

 

友人や家族、身近な人でないからこそ現状を話したり聞いて貰うことが気持ちを切り替えるきっかけになっています。昔はわざわざ話題の占い師のところまで出向いて行っていましたが、今は電話占いを利用しています。私の場合、考えこんでネガティブ思考にはまるのは大体夜。寝る前に考えてどうにもならない時、気楽に電話一本で占い師の方と直接話しが出来るのは魅力的です。

 

ため息ばかりついて眠れない夜を過ごすより、占い師の方に話を聞いてもらってアドバイスをもらったほうが、気持ちがすっきりして眠りにつくことが出来るし前向きになれるのです。

 

当たる電話占い総合ランキングはコチラから!

電話占いランキング


このページの先頭へ戻る