占い師の選び方とコツ

電話占いで自分に合う占い師の選び方とコツ

占い師を選ぼう!

「占い」と言っても、占いの種類も占い師の数も増えています。占いをすることが"当たり前"になっている今、その人気の高さから占い業界の競争が激しくなっています。

 

そんな中で、自分にあった占い師を選ぶのは、どうすればいいのでしょうか?今回は、自分にあった占い師の選び方について考えてみたいと思います。

自分に合った占い師の選び方

占術で探す
生年月日などのデータから占う占い「命占」

生年月日を元に、その人がもっている運勢を占う方法です。生年月日を基準にしているので、結果は固定で長期的な未来予想が出来るのが特徴です。持って生まれた宿命や、全体運、適職、相性などを占ってもらいたい時におススメしたい占いです。

 

命占には占星術、数秘術、四柱推命などがありますので、これを得意とする占い師さんで選ぶのが良いでしょう。

 

基本データが無くても占える「ト占」

命占とは違って、生年月日などの情報がなくても占うことができます。命占が持って生まれた宿命から占うのに対して、ト占いは、現在と近い未来を占うのに適しています。占い結果を聞くというより、相談するようなカタチになることが多いのがト占の特徴です。

 

ト占には、タロット、水晶占い、エンジェルカードなどがありますので、これを得意とする占い師さんで選ぶのが良いでしょう。

 

相術

その人の目に見えるものを見て占うのが相術です。他の占術との違いは、現在や未来を占うというよりも、今より運気をアップさせる方法などを占うのが特徴です。すぐに実践できる開運方法や、生活スタイルなどをアドバイスしてもらえます。

 

相術には、手相、人相、姓名判断、風水などがありますので、これを得意とする占い師さんで選ぶのが良いでしょう。。

 

※占い師によっては、複数の占術が出来る方もいます。

 

占い師のプロフィールをチェックする

どの電話占いにも、占い師のプロフィールが掲載されています。プロフィール以外にも体験者の声を載せていることもありますので、生の声が見れます。必ず占いを受ける前にチェックしておきましょう。

 

無料鑑定を利用する

占いを提供している所によっては、「どの占い師を選んだらいいかわからない」という方の不安を解消するために、5分から15分程度の「お試し占い(無料)」を行っている所があります。本格的に申し込みをする前にお試しに数名の占い師の方に占ってもらうのも一つの方法かもしれません。

 

無料鑑定によって相性がいいと感じた占い師を指名して本格占いをされてはいかがでしょうか。

 


 


 

いかがですか?

 

まず占術を絞り込んだ後、プロフィールによって、更に占い師を数名に絞り込む。そして、無料鑑定が受けられたら受けてみる。この手順を踏むことで、本当に信頼できる占い師と出会うことが出来るかもしれません。

 

電話占いの占い師というのは、ある意味「よき理解者、よき相談者」です。時間のある時に、是非チェックして的を絞ってみてくださいね。

 

当たる電話占い総合ランキングはコチラから!

電話占いランキング


このページの先頭へ戻る