誰もわかってくれない・辛い・死にたい時に

誰もわかってくれない・辛い・死にたい時に

ストレスは吐き出さないと!

「誰も私のことなんかわかってくれない」「辛い」「死にたい」
恐らく誰でも一度はこんなことを考えたり、口に出した経験はあるのではないでしょうか?

 

自分で自分と他人との間に壁を作ってしまう。自らが壁を作ってしまうのに、「私のことをわかって欲しい」という欲求はある。

 

そもそも、誰かが自分のことをわかってくれる状態とはどのような状態のことなのでしょうか?他人からのどんな反応や態度をみて「この人を私をわかってくれている」と思うのでしょうか?

 

自分をわかって欲しいと思うのは、自分の存在そのもの。自分の生き方や考え方を相手が認めてくれた時に「わかってくれた」と思うのかもしれません。
日常であれば、

自分が悩んでいる時に相談にのってくれた
困っている時に助けてくれた

といたような助けあえたり励ましあえた時、人は自分の価値を見出します。

 

しかし、わかってくれていると思っていた人がわかってくれなかった時、大きな喪失感にも似た気持ちを抱くのです。ここでわかって欲しい相手とは、人によっても様々ですが一番身近な親子、兄弟、家族、友達…等。

 

例え血がつながった親子でさえも、わかりあえないこともあります。そんな時は、自分の家でありながら「居場所がない」と感じてしまうこともあります。まさに「誰も私のことなんてわからない」という投げやりな気持ちの時ですね。

 

しかし、本当は「わかって欲しい」と他人に求める気持ち自体にも「誰もわかってくれない」と思う気持ちの原因があります。

 

そもそも自分はどうして「誰もわかってくれない」と感じてしまうのか?
自分は誰に何を求めているのか?

 

人間って意外と自分のことなのにわからないことが多いですよね。人に相談することもできず、ただ誰もわかってくれないと思う時、決して一人で悩まないでください。そんな状態の時に一人でいると、どんどん悪循環のサイクルにはまってしまうことになり兼ねません。

 

もし周りに誰もいないと思うのであれば、電話占いを利用されてみてはいかがでしょうか。全く赤の他人だからこそ、言えることもあります。それに、相手は数多くの相談を受けている占い師・鑑定士です。あなたの今の気持ちに共感し、わかってくれるはずです。顔と顔を合わせて初対面で話をするのは抵抗がある方でも、電話では素直にさらけ出せるという方が多いです。

 

24時間もしくは深夜まで受け付けている所が殆どですので、一人でひざを抱えている時間を「電話占い」で話をしてみましょう。恐らく電話を切った後に、あなたの中にあった「誰も私のことなんかわかってくれない」「辛い」「死にたい」という気持ちは消えていると思います。

 

話せば楽になる。そして、当たる電話占いでは占いを元にあなたに必要なアドバイスをしてくれます。

 

当たる電話占い総合ランキングはコチラから!

電話占いランキング


このページの先頭へ戻る